オタク婚活の方法~オタク婚活パーティー(1)

「オタク婚活パーティー」は今や、婚活パーティージャンルとして確立

「オタク婚活」という名前が出現して以降、その勢力を急速に拡大したのが「オタク婚活パーティー」です。

当初は一部の専門会社が手掛けていただけでしたが、後から大手の婚活パーティー会社がこのジャンルに参入。

今や定番のカテゴリーとして定着しました。

更にそのバリエーションも多種多様になり、アニメ好き・ゲーム好き・BL好きといった、ジャンル特定のオタク婚活パーティーも数多く存在します。


同じようにオタク趣味を楽しんでいる。

その上、同じように恋人や結婚相手を探している異性。

この二つが合わさるわけですので、出会いの望みは一気に広がりますね。


オタク婚活パーティーの進行

オタク婚活パーティーに限らず、婚活パーティーはおおむね、こんな流れで進行します。


①男性・女性が列になって向き合う形で着席

②3~5分程度の制限時間の中で、目の前の人と会話(自己紹介タイム)

③時間が来ると男性(または女性)がひとつ隣に移動し、今度はその正面の人と会話。これを繰り返す。

④フリータイムとなり、気になるお相手に声を開け、フリートーク。

⑤気になるお相手をカードに書いてスタッフへ

⑥マッチング結果が発表される


街コンと違って助かるのは、

“出会うためのお膳立てがされている”

という部分。

街コンの場合は偶然の出会いも含めて自らがその貴店を作る必要がありますが、オタク婚活パーティーの場合は全体進行はスタッフが行いますし、誰とも話せていない人にはスタッフが声をかけ、アテンドをしてくれたります。

そもそも自己紹介タイムでは、全員と会話ができるわけですので、不公平感は薄いと思います。


ネックになるのはフリータイム

ただし問題なのは、フリータイム。

この、自由に解き放たれる時間は、

社交的な人であれば「よっしゃ!」ですが、

人見知りな・コミュ障な人にとっては、緊張マックス以外の何ものでもありません。


気になる人がいても、行こうかどうしようかグズグズしているうちに、他の人とツーショットになってしまった。

誰にも話しかけることができず、ついついスマホを見ているうちにフリータイムが終わってしまった。

せっかくオタク婚活パーティーに参加しても、こんな歯がゆい思いをしてしまう人、意外と多いと思います。


この恐怖の時間をどのように乗り越え、しかも自分にチャンスを引き込むようにしていくか…それにはいくつか方法があります。 

>つづく

オタクの婚活 情報局

オタク婚活サイト、オタク婚活パーティーなど、オタク婚活に関する情報や、オタク婚活を成功させるポイントをお伝えします。

0コメント

  • 1000 / 1000